JOB03調達

環境に優しい船づくりは


子供達もあこがれる仕事

新卒採用 2009年入社 / 技術部 設計グループ → 技術部 調達グループ

JOB
業務内容

  1. 01営業
  2. 02設計
  3. 03調達
  4. 04取付
  5. 05溶接
  6. 06機関

調達は、物品の購入や工事費用の支払いだけでが仕事ではありません。
新規取引先の開拓、従来取引先の審査や品質向上活動、外国貨物の保税業務、購入品納期と現場工程の調整、納入された購入品の不具合対応など多岐にわたります。
そのためデスクワークだけでなく、フットワーク良く動きまわることもよくあります。

調達には、設計者や審査員ほどの専門的な知識や、現場作業者のような熟練した技術は必要ありませんが、金額ネゴだけでない折衝や交渉も多いので、法律やルールなど様々なことへの理解と広範な目線が必要です。

ONE DAY
私のとある1日

– 育児短時間勤務中 –

EPISODE
私と船の物語

「ママは船を作るお仕事しているんでしょ?お船作るの楽しい?」
不意に仕事のことを尋ねられ、驚きと嬉しさに染まる元旦。
私は海から顔を出す初日の出を眺め、子供たちと温泉に入っていました。

「すごく楽しい。たくさんの人と一緒に、大きな船を作ってるんだよ。」

「あのくらい?」
子どもが指さす先に、朝日に照らされて浮かぶシルエットの船。
とても美しい光景でした。

「こ~んなぐらい!」私は手を大きく広げ、少し大げさに答えてみせます。

「すごい!私もママとお仕事したい。」と、キラキラした笑顔で見つめる子供たちがとても愛おしく、私は幸せな気持ちでいっぱいになりました。
「約束ね。ママ、楽しみに待ってるね。」

子供たちのために、この美しい広い海を、守りたい。
これからも、環境に優しい船を、もっと作り続けていきたい。
そう、想いを強くしました。

JMUアムテックは、私が設計担当だった入社当時から、何隻もの海洋環境船を手がけています。環境を考える仕事に就きたい、子供達に誇れる仕事がしたい、そんな想いを叶えてくれる会社です。


どのような職場ですか?
調達グループはいつも和やかです。
調達業務を簡単に説明すると、”必要なものを、なるべく安く購入する仕事”です。
何がいつまでに必要かを聞き出し、取引先各社に相見積りをして、担当者に確認を取りながら比較検討をし、発注するというのが大まかな流れです。取引先の新規開拓業務は、主に商談会への参加を通じて行います。
私は、修理船と設備関係の調達業務と取引先の新規開拓業務を担当しています。
入社を決めた理由を教えてください。
リクルート活動中 見学に来た際、5階建てビルくらいのものを吊り下げていた、造船の圧倒的なスケールに感動しました。
あと、結婚・出産後の福利厚生が充実していることも理由の一つです。結婚後も働きたかったので、安心して就職できました。
1人目は1年1ヶ月、2人目は1年半という2度の産休・育休を経た現在も、会社の制度を活用し、時短勤務しています。
仕事でやりがいを感じるのはどんな時ですか?
1隻の船のために何社もの取引先が弊社に訪れ、何度も打ち合わせが行われ、ドックで工事が始まれば何百人という人が携わっているのを、目と肌で感じることができます。
“造船”というスケールの大きな仕事では、仕入れ価格を少しでも下げることができれば、年間を通じて大幅にコストを抑えることができる場合もあり、会社の利益にも直結するので、一番やりがいを感じます。
学生の経験を経て、思うことは?
大学では工学部生物応用工学課を専攻し、バイオテクノロジーの研究に勤しんでいました。なかなか結果の出にくい微細なものを追求する分野から、ほぼ対角にある、分かりやすく結果が現れる巨大なものづくりへの道へ、思い切って舵を切りました。
入社後配属された設計の仕事では、先輩社員に教えてもらいながらCADと造船の基本を学びました。現在では調達というさらに新しい分野に挑戦しています。
JMUアムテックでの仕事は、学生のころに学んだジャンルとは全く違いますが、知らない物事を学び習得するという力は、どこででも通用すると実感しています。
どんな人と働きたいですか?
責任感がある人です。自分のしている仕事が、みんなへどのように影響するかを考えることができれば、どの部署に配属されても、きっと仕事がうまく回ると思います。
PAGE TOP